<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウィーンフィル、バレンボイムとブルックナーを披露-ルツェルン音楽祭07

ダニエル・バレンボイム指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

シューベルト:交響曲第5番
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンチック」

2007年9月7日、ルツェルン文化会議センター
ルツェルン音楽祭2007

バレンボイムとウィーンフィルの今年のルツェルン音楽祭での演奏を聴いた。ウィーンフィルのシューベルトの5番といえば2003年のズービン・メータとの演奏が忘れられない(後半は英雄交響曲だった)。シューベルトの5番はウィーンフィルが得意としているのか、楽曲の柔らかさにウィーンフィルの力強い演奏が加わり楽曲の良さを引き出した演奏になっている。
後半はブルックナー。ルツェルンのコンツェルトザールの音響はブルックナーに最適だと感じる。NHK-FMのルツェルン音楽祭の特集でもこのホールの響きのよさはよくわかるがけして高ビットレートでない今回のネットラジオの放送でもしっかりとこの響きのよさは聴き取れる。

今回のバレンボイムはやや強引さのようなものが気になった。よく言えば力強さなんだけれども、もう少しウィーンフィルの音色を生かしてもらいたいと感じる箇所があった。

internetradio 96Kbit CDR:WPH-070907
[PR]