<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ルツェルン夏の音楽祭2006-ルツェルン祝祭管弦楽団

クラウディオ・アバド指揮
ルツェルン祝祭管弦楽団

マーラー:交響曲第6番「悲劇的」

2006年8月11日
ルツェルン、コンツェルトザール
「ルツェルン夏の音楽祭2006」

昨年のルツェルン音楽祭の演奏会からクラウディオ・アバドとルツェルン祝祭管弦楽団の演奏会を聴いた。
まず、シカゴ響と録音した同曲はSA型なのに対してこの2006年のライブではASでやっていることに気がついた。演奏はアバドがニコニコとしながらオケをリードしていく様子が目に浮かぶようなのびのびとした演奏である。
2006年のもうひとつのプログラムはポリーニを迎えてのブラームスとブルックナーの第4番だった。この2つのプログラムは昨年秋に日本でも披露されている。日本での演奏は収録されなかったのだろうか…。
ちなみに今年はベートーベンの第9とマーラーの3番だった。マーラーでプロムスにも客演している。ルツェルンでの演奏、ロンドンでの演奏どちらも収録されている。どちらもまだ捕まっていない。
録音は透き通っていて鮮明だが、ハンマーはいつもながら割れ気味である。

CDR:LUCE-060811-A/B
[PR]